壁式鉄筋コンクリート造(ルート1のみ)の構造計算ソフトです。(一財)日本建築センター他編集「壁式鉄筋コンクリート造設計施工指針」(一社)日本建築学会「壁式構造関係設計規準集・同解説」に準拠しています。
 地上3階建て以下、かつ軒の高さ20m以下のルート1に対応しています(地下階や塔屋階はそれぞれ1階まで取り扱いできます)。
 低価格なのに、水平荷重時は、平均せん断応力度法だけでなく、立体解析、疑似立体解析が選べるので架構形状に適した解析法を指定できるので、主に地下室や変形した建物で威力を発揮します。
 今なら、壁式鉄筋コンクリート造構造計算を初めて取り組む方のための手引き「マンガで学ぶWRC造構造計算」を希望者にプレゼント(PDFダウンロード)。

【超特価】 HOUSE-WL Ver2 新規(壁式鉄筋コンクリート造構造計算ソフト 株式会社構造システム)-その他